REPORT 現場レポート

地震に強い家を造る 基礎配筋工事

河合です。地震に強い家を造ることをとても大事にしている河合工務店。単にべた基礎だから大丈夫ではなく、構造計算をして根拠ある配筋工事を行わなければなりません。基礎工事は家の土台です。非常に大切な部分。そこを重要視しているのが河合工務店の家づくりです。

今日は基礎配筋工事の施工確認です。

 

家の真ん中になる部分には地中梁が入っています。家の荷重がかかる部分なので入ってきます。これも構造計算をしているから、どこに荷重がかかり、他の部分よりより強固にしなければいけないのか分かります。

 

開口部の補強

まだ未確認ですので来週早々に確認予定。

一覧へ戻る