REPORT 現場レポート

地震に強い家づくり 基礎工事

河合工務店の河合です。今日は一日中、雨が降ったり止んだり。犬山市新築工事現場では基礎配筋工事を行っています。

河合工務店では構造計算をして、耐震等級3を確保。地震に強い家づくりをしています。

 

鉄筋のピッチも指示書通りに行われているか確認します。

 

明日の午前中に配筋検査を行います。(瑕疵保険の配筋検査)。この後一宮市新築工事現場に移動。気密検査に向け、断熱材の周りをコーキング処理を行います。高気密・高断熱住宅には欠かすことのできない工事です。

 

 

小さな隙間も逃しません。高気密・高断熱住宅は手間がかかりますが、仕方ありません。家は性能ですし、数字で表すことができます。

一覧へ戻る