REPORT 現場レポート

地盤改良工事 砕石杭

河合です。今日も暑い一日でした。その暑い中、お疲れ様です。熱中症には気を付けましょう。今日から稲沢市新築工事現場がスタートしました。まずは地盤改良工事です。スクリュープレス工法

スクリュードリルで指定の深さまで掘り、周囲の土は圧密により押し固められ支持力を向上させます。空気を送りながらドリルを引き上げパイル上の空洞を完成させます。

 

砕石を500㎜程度投入し、押圧パイプにより転圧。

 

GLまで砕石柱を形成し、最後にモニターを見ながら設計荷重以上(3t以上)の荷重で転圧を行い、沈下しないことを確認します。職人さんに挨拶をして犬山市新築工事現場に向かいました。中間検査及び瑕疵担保責任保険の躯体検査を受けるための準備です。構造金物、筋交いの設置状況確認です。河合工務店では地震に強い家づくりの為、構造計算をしています。

 

筋交いの設置、金物の取り付けもほぼ完了していました。来週早々には検査を受けることは出来そうです。しかし、今日は本当に暑い一日でした。職人さんもすでにバテバテでしたので、こまめに休憩をとるようにお願いしました。

一覧へ戻る