REPORT 現場レポート

土台伏せ② 稲沢市

河合です。今日も引き続き土台伏せ工事、基礎内断熱工事、防蟻工事です。

まず土台、大引を900角になるように設置施工していきます。

こうすることでより床の剛性を高めることができます。

2015_0425_093740-IMGP4160

そして、大工さんの休憩時間10時に合わせて防蟻工事をします。

2015_0425_093755-IMGP4161

アンカーボルトの穴にもしっかりと薬剤を塗布していきます。

2015_0425_094431-IMGP4165

このあと、断熱工事、気密工事を施工していきます。

2015_0425_160602-IMGP4181

アンカーボルトの熱橋防止するため吹付け断熱工事

土台と基礎の取り合い部分にも吹付け断熱工事。土台の継ぎ手部分にコーキング処理。

少しの隙間も許しません。(気密工事には手間暇かかります。)

これを基礎全周まわります。今回は約50メーターありました。いつもの倍近くあります。

高気密・高断熱住宅には欠くことができない工事です。

2015_0425_160543-IMGP4179

ようやく、ネタレス合板を引くことができます。

大工さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る