REPORT 現場レポート

吹き付け断熱工事 清須市

河合です。12月に入りましたので朝晩はさすがに冷え込む時期になりました。それでも日中はまだまだいつもよりも少し暖かい冬。寒暖の差が激しいので体調管理が難しい。皆さん、いかがおすごしですか?清須市新築工事現場では昨日吹き付け断熱工事を行いました。その為、室外から玄関ドアを開けて室内にはいるとかなり暖かく感じます。さすが高気密・高断熱住宅。実際体感でき、性能を肌で感じることができます。

吹き付け断熱状況

  

今日はユニットバスの設置工事日でしたので搬入状況

今日中には施工完了予定です。納品されたユニットバスを図面と品番を見て確認させていただきました。この後は来週お引渡しの現場に直行。職人さんと図面を見ながら、修正事項を確認。職人さんが作業している時に、お家の床下探訪。この建物はお施主様のご要望でブログにもほとんどUPしていません。

住設機器の作動確認をして床下にGO。基礎外断熱仕様ですので床下には断熱材がありません。

 

 

小型掃除機(マキタ製)を持ち、掃除をしながら確認していきました。換気状態もよく、もちろんシロアリ、水漏れ等もなく良好です。

一覧へ戻る