REPORT 現場レポート

吉野石膏 ハイクリーンボード

河合です。清須市新築工事現場。明日からプラスターボード張りがスタートします。河合工務店では標準仕様の材料としてプラスターボードは通常のものではなく、少しお値段はしますが高性能ボード(ハイクリーンボード)を採用しています。ハイクリーンボードはシックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを吸収分解する健康志向の内装材です。

 

そして、玄関、中庭周りではコンクリート打設工事

 

今週末から玄関、土間部分のタイル工事も始まります。

名古屋市新築工事現場では明日から大工さんが土台伏せ工事ですので材料搬入。その前に基礎レベル最終確認。基礎断熱材(ネオマフォーム)も搬入

   

このネオマフォームも断熱材の中ではトップクラスの高性能。数字が小さいほど断熱性能が高いことを示す熱伝導率。ネオマフォームはλ=0.020.断熱材でよく使われているウレタンフォームA種3断熱材λ=0・040。他の断熱材に比べて同じ厚さでも高い断熱性能を発揮します。ネオマフォームの素材はフェーノール樹脂の為、熱硬化性で熱に強く燃えにくい。炎を当てても炭化するだけで燃え上がることはありません。

一覧へ戻る