REPORT 現場レポート

中間検査と性能評価の躯体検査

河合です。一宮市新築工事現場では中間検査及び性能評価の躯体検査を受けました。筋交いの位置、構造金物の取り付け状態等の建物の構造にかかわる検査です。事前にチェックしているので大丈夫だと思いますが、やはり合格ですと言われるまで不安。

 

 

時間になり、検査員さんが到着。検査開始です。

 

1階、2階と図面確認しながら、チェック。約30分ほどですが、無事合格。次の工程に進むことができます。構造金物のボルト締め付け確認も完了。

 

来週早々、サッシ搬入、取り付けを行います。外壁工事も始まってきます。

一覧へ戻る