REPORT 現場レポート

一体打ち基礎工事 稲沢市

河合です。今日は天気も良く、コンクリート日和。

河合のこだわりの一体打ち基礎工事のコンクリート打設。

2015_0418_090528-IMGP4030

打設前に最終確認。アンカーボルトの埋め込み寸法確認。

2015_0418_090258-IMGP4029

アンカーボルトの位置、忘れがないか確認します。

 

2015_0418_082337-IMGP4021

型枠設置状況の確認をしてコンクリートの打設。

2015_0418_101859-IMGP4038

ポンプ車の段取りOK.

2015_0418_130618-IMGP4044

コンクリートの現場取り検査です。(全棟実施しています)

2015_0418_131630-IMGP4052

コンクリートの空気量確認。

2015_0418_131634-IMGP4053

コンクリートのスランプ検査。そしてカンタブ検査。

今回は前回より固めのスランプにしています。

あと供試体を確保して終了です。(破壊検査のため)

2015_0418_130723-IMGP4046

コンクリートの打ち込みをしながら、バイブレーターを掛けていきます。

2015_0418_132651-IMGP4055

フーチング部分→立ち上がり部分→そしてベース部分の順番に打設していきます。

一気には打設できないので、まわりながらコンクリートを打設していきます。

2015_0418_174319-IMGP4064

最終、ベース部分は平滑にしていきます。

打ち上げるまでに5時間くらい掛かりました。

来週にレベリング工事をします。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る