REPORT 現場レポート

一体打ち基礎 シロアリに強い家づくり

河合工務店の河合です。稲沢市新築工事現場では基礎のコンクリート打設工事を行いました。河合工務店では一体打ち基礎工事を推奨しています。基礎はコンクリート+鉄筋で作られています。そしてコンクリートを立ち上がり部分とベース部分を同時に施工し、打ち継ぎ部分をなくすることで隙間がなくなります。シロアリの侵入口をなくすることで家自体、シロアリから守ることができます。すごく当たり前のことですが、施工は難しい。

コンクリートの材料検査を行います。

 

 

伝票確認も忘れずに行います。

 

一体打ち基礎+外基礎断熱(基礎の外周部分に防蟻処理された断熱材を同時に施工)

  

明日は基礎の天端レベル工事を行い、養生期間に入ります。

 

 

 

一覧へ戻る