REPORT 現場レポート

一体打ち基礎 コンクリート打設工事 一宮市

わたし河合です。今日は昼からコンクリート打設。
その前に最終確認です。
アンカーボルト、ホールダウン金物の設置位置の確認です。
2017_0213_120718-IMGP3313
2017_0213_121240-IMGP3315
基礎幅の確認です。図面と同じ150mm
2017_0213_121258-IMGP3317
一通り確認終了。あとはポンプ車とコンクリートミキサー車が来るのを待つのみ。
1台目が到着。
まずは伝票の確認です。今は2月なので温度補正が掛かるので呼び強度27N
そして、スランプは15㎝、粗骨材の最大寸法は25mm
2017_0213_131449-IMGP3324
そして現場検査。河合工務店では全棟検査を行っています。
2017_0213_133759-IMGP3335
打設状況
2017_0213_152259-IMGP3344
型枠にコンクリートを流しその後にバイブレーターを掛けていきます。
2017_0213_132744-IMGP33272017_0213_153906-IMGP3346
バイブレーターを塩梅よくやらないとコンクリートに大きなジャンカが入ったり、コンクリートが分離してしまいます。
バイブレーターのかけすぎも良くありません。
立ち上がり部分のコンクリートがが程よく落ち着いたら、ベース部分のコンクリート打設です。
2017_0213_175141-IMGP3349
今回の基礎は約100㎡、コンクリートの打設量は30㎥超え。3時過ぎですが打ち終わるのにまだまだかかりそうです。
こまめに伝票もチェックしていきます。コンクリート配合が同じものか確認します。
2017_0213_154424-IMGP3347
2017_0213_175224-IMGP3350
しかし5時過ぎですがまだベースコンの打設途中。
2017_0213_175340-IMGP3351
2017_0213_175348-IMGP3352
途中で応援部隊が参加。陽が落ちてしまったので灯光器をセット。
2017_0213_181144-IMGP3354
2017_0213_190028-IMGP3355
7時過ぎになってしまいましたが無事終了。遅くまでありがとうございました。
明日は基礎天端のレベリング。

一覧へ戻る