REPORT 現場レポート

フラット35標準タイプ

河合です。銀行さんからいただいた資料ですが、フラット35標準タイプで団信加入型で金利1.29%です。先月から0.01%下がりました。団信不加入選択の場合は0.2%が引かれますので1.09%になります。またフラット35S対応ですと、Aプランで10年間、Bプランで5年間0.25%の優遇がありますので1.04%になります。

世界ではコロナ感染が拡大傾向にある中、世界中の中央銀行が政策金利を大幅に引き上げています。一方、日本の日銀は金利を据え置いています。このことは日本の金利が下がらないことを示唆しています。

先月の金利に比べて、0.01%下がりましたが、新型コロナウィルスの問題が落ち着くまでは、金利は現在の水準近辺に留まると予想されます。ということは今は住宅ローンの新規借り入れ及び借り換えの好機ともいえるわけです。ただ安心して住宅購入をしていただくためにも、早い終息を祈るばかりです。

緊急事態宣言は解除されましたが、気を緩めずに頑張っていきましょう。

 

一覧へ戻る