REPORT 現場レポート

パフォームガード 外断熱基礎

河合です。住宅は性能+デザインが重要です。

江南市新築工事現場では基礎型枠工事の真っ最中でした。今回は外断熱仕様。断熱材は防蟻処理をしているパフォームガードを採用しています。これにタームガード(基礎外周部分の防蟻処理工事)のダブルで対応していますので、シロアリの侵入は許しません。外断熱仕様にすることでより床下を有効利用。

基礎型枠工事の状況(一体打ち基礎工法なので部屋内の基礎立ち上がりは浮いています)

 

外断熱の設置状況

  

 

ホールダウン金物、アンカーボルトも専用治具を使って先行設置しています。まだ完了していませんでしたので明日、再確認する予定です。

 

 

一覧へ戻る