REPORT 現場レポート

クロス下地 パテ処理工事始まっています。一宮市

河合です。一宮市赤見の新築工事現場もクロス工事が始まりました。
まだ3日目なので、パテ処理がメイン。
パテ材の確認です。
下塗り材と仕上げ材 2種類を使っています。
2016_1014_093804-IMGP1468
まずは下塗り
2016_1014_090404-IMGP1462
2016_1014_090924-IMGP1464
河合工務店のどの現場もプラスターボードはハイクリーンボード
そして、水回りには耐水プラスターボードを使用しています。
2016_1014_090952-IMGP1467
通常のものよりも割高です。ハイクリーンボード一枚で100円程度違います。耐水プラスターではその倍近くの200円程度違います。
なので1件分で約4万円から5万円近く高くなりますが、よりいいものを提供したいという思いから採用させていただいています。
外壁工事は今秋の天気が雨が多く、大幅に遅れています。頭が非常に痛い。
しかし、職人さんには河合のスマイルでお願い倒しています。
ようやく、土台水切りとスターターが設置されました。
2016_1014_094221-IMGP1471
2016_1014_090037-IMGP1461
今週末、来週とがんばっていただきます。
そして、あま市の新築工事現場では屋根のゴムアスファルト防水紙を敷き込みました、下屋との取り合い部分もしっかりと立ち上がりを確保。
2016_1014_122436-IMGP1475
2016_1014_122424-IMGP1474
2016_1014_122503-IMGP1477
来週月曜日から屋根伏せ工事が始まります。
2016_1014_122850-IMGP1479
最後に春日井市の養生シート外しました。明日がクリーニング。
2016_1014_163043-IMGP1480
どうです?最近少しずつですが写真の撮り方上手になってきていると思いませんか?
そう思っているのは自分だけ??
来週末ですがオープンハウスを開催します。
アトリエ建築家が創る高気密・高断熱 高性能住宅 見てみませんか?他との違いが分かるかもしれません。
長期優良住宅仕様にもなっています。もちろん耐震等級3。吹き抜けを利用して開放的な空間を演出しました。

一覧へ戻る